楽しむ。何を?人生を!

エンターテイメント中心に 音楽、映画、漫画、レジャーなんかを語ったりしてます

「溺れるナイフ」は 濡れまくり

小松奈々と 菅田将暉。先月、結婚のニュースがあったので観てみました。

溺れるナイフ

2016年 日本 111分

小松奈々が濡れまくる映像です。

と書いちゃうと、なんかエロい煽りタイトルに見えそうですが、水に入ることが多い、という意味ですよ。

f:id:p-each:20211217193801j:plain

あらすじ ネタバレとピーイチの意見を含みます。

東京でモデルをやってた美少女・夏芽(小松奈々)は、海辺の浮雲町に越してくる。両親が旅館の仕事を継ぐため。

海で、金髪の少年コウ(菅田将暉)に出会う。地元の権力者の息子だった。唯我独尊キャラ。東京から来た美少女にも荒っぽい対応。2回目、海で出会った時、夏芽を道連れに海に落とす。さっそく濡れたでしょ。

一緒の下校中、追いかけっこでコウが夏芽を水路に倒す。また、濡れちゃう。

これだけ乱暴に扱われてんのに、モデル美少女が、地元のボンボン美少年に惹かれてく。同級生のカナ(上白石萌音)が「美男美女」言ってるので、その設定。海で、水辺を飛び越えて陸地をピョンと渡っていくコウに、浅瀬に浸かりながら距離を詰める夏芽。濡れちゃう3回目。

金持ちの美男美女が、割と簡単にくっつく。って我われ庶民には、共感しづらい主人公だわ。

とはいえ、美少女にも苦悩があります。この時点で中学生。夏芽、無防備にも露出度高い格好をしてます。地元の伝統行事「火祭り」の日、旅館の客にレイプされそうになります。コウが最初に助けに来るけど、返り討ちに会い倒れる。街の若い衆に助けられる。

そして高校生になると、学生の間では夏芽は[強姦された]と噂で、みんな近寄らない感じ。ネットでニュースにもなってた。押し倒されたくらいで、助けが来たのに。中学生のデリケートな事件の流出、を止められない芸能事務所。継続的に仕事してないけど、そんな事務所だけど、マネージャーが時々オファーの話を持ってくる。求められてる才能(美貌)です。

夏芽はおしゃれを控えて地味目な女子、友達いない。対して、おとなしめだったカナは、明るく友達も多くイケてる感じに。さみしげに過ごす夏芽に声をかける態度、中学時代との変化を上白石萌音がうまく演じてると思った。

コウとも距離を置くようになる。けど、ある日、帰り道で見つけたコウを追いかける。逃げるコウ。ボートを出そうとすると、飛び乗る夏芽。ここまで、エラそうな態度だけど、返り討ちに合うし、逃げるし、[顔がいいだけだな]と思えるこの男に、ダイナミックに距離を詰める美少女。「コウちゃん、コウちゃん!」しょっちゅう言ってる。そんで、コウをボートから海に落とす。からの、自分もダイブ。はい4回目、濡れるっ。「ナイフ」みたいに尖ったコウが「溺れる」に近い状態だけど、これがタイトルの由来でしょうか。夏芽が中心の物語なんだけど。最後に凶器のナイフを海に捨てることを指してるのでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

溺れるナイフ スタンダード・エディション [ 小松菜奈 ]
価格:3344円(税込、送料無料) (2021/12/8時点)

楽天で購入

 

「コウちゃん、待ってたんだよ」言ってんのに「お前の人生に巻き込まれるのは御免じゃ!」って、なに被害者みたいなこと言ってんだろう。夏芽が襲われたときに、助けられなかったことで無力感に苦しんでたようです。芸能界で活躍できる”力ある”娘を、受け止めれるほど器でかくない、という気持ちです。

傷心の夏芽は、濡れた制服姿で、中学時代から優しく気にかけてくれる男子・大友(ジャニwestの重岡大毅)のもとへ。魚屋の息子なので、夏芽の家の旅館に納品に来たりしてた。明るい、野球好きの優しい男子。この辺りから大友が彼氏になる。ここでの透けブラウス姿を5回目の濡れ、とカウントします。後に、コウちゃんとSexに至りますが、”濡れ場”ってほど脱いでないので、これが一番セクシー。

これで、濡れるシーンについて、すべて挙げました。まだ話の途中ですが、ここまで。夏の海の田舎町の、小松奈々と 菅田将暉のキラキラ感を味わうアドレセンス映画でした。

最後の方、時系列や妄想が入り混じって、分かりづらいとこがあります。エロもバイオレンスもちょっと含まれる。使われてる音楽が、なんか耳障り。ちょっと難ありですが、結婚報道見てからなら、[小松奈々と 菅田将暉の若い頃のラブラブ振り]として観れますよ。

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画あらすじへ
にほんブログ村